読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターミネーター3級審判員の反省部屋

パブリックプレッシャーを感じながら今日も走る。サッカー3級審判員の"I'll be back!"な毎日

サッカー審判員が試合前や間に飲むべきものは?

明日から三連休ですね(お仕事の方もいらっしゃるかと)。

 

天気予報によると大気が不安定で雷の発生を含む急な気候の変動に注意が必要とのこと。

様々な公式戦や練習試合が行われると思いますので特に落雷の危険性についての正し知識と恐れを持ちたいものです。(こちらもご参照 → 「サッカーと落雷 - 審判員における決断力と「勇気」 」)

 

さて非常に湿度の高い状況が続いていますので選手と同様に審判員も給水が大切となってきます。

 

給水タイムの飲料を選ぶことは難しいでしょうけど、試合前、ハーフタイムなんかには自分に合った飲料がいいように思います。

 

飲料の種類は大別すると。

● いわゆるスポーツ飲料

● 水

● お茶

 

となりますでしょうか。

 

炭酸飲料とか果汁なんかも考えられますね。でも試合前にこれらの飲料を摂る方はいないような。やはり糖分が気になるところ。詳しくは書きませんけど甘い飲料による短時間での大量の糖分摂取では、運動パフォーマンスが落ちたり、ますます甘いものが飲みたくなったりなどなどの問題がありそうです。これ実はスポーツ飲料にも同じような問題があり、甘さが口の中に残り後味もいまちですよね。ただ、糖分がダメということではなくあくまで適量をしかもできれば食物からとるといいように思います。実際、運動パフォーマンスだけでなく脳神経機能を活発にさせるためにも適度な糖分が必要かと思います。

 

まあ、フィールドの管理上、水以外の飲料持ち込み厳禁って競技場もあるので糖分入っていたら持ち込みできないでしょうけど。

 

 

となると、お茶か水か?って選択でしょうか?

 

で、最近一つの答えを出しました。自分に最適なドリンクをトレーニング中に「発見」したのです。それを明日(もう今日だぁ!)の公式戦で試して使用感をレポートしてみたいと思います。(大袈裟だけど明日に続く。)

 

では、I'll be back.