読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターミネーター3級審判員の反省部屋

パブリックプレッシャーを感じながら今日も走る。サッカー3級審判員の"I'll be back!"な毎日

ルール―問答。ゴールキック篇(シリーズ化されるかどうかは未定)

先週末の話。我がチームの監督とこんな会話がありました。

 

監督「ゴールキックが直接自分のゴールに入ったらどうなるの?」

私「ペナルティエリアから出ていなければゴールキックのやり直し。ペナルティエリアから直接蹴り出されて、誰もボールに触れることなく強風なんかで戻ってきて自分のゴールに入ったらコーナーキックで再開ですね。」

監督「キーパーがゴールキックしたボールに逆回転がかかっていて自分の方へボールが転がってかえってきたのでキーパーが慌ててボールに触ってゴールラインをボールが割って出たら?」

私「ペナルティエリアからボールが直接でていなければゴールキックのやり直し。ペナルティエリアから出ていたら間接フリーキックで再開。」

 

ふと、頭の中に他のケースが思い浮かび、即答できる自信が揺らいだりしたので、

私「寒くなってきたので(主審の担当を終えた直後でした)着替えますね」

とその場から離れようとしたら、

監督「ゴールキックを後ろに蹴ったら?」

私「勝っているチームがやったら遅延行為でイエローですよね(寒いな~)」

監督「負けているチームのゴールキーパーが味方の不甲斐なさに怒ってやったら?」

私「それでもイエロー。反スポーツ的行為ですね。『サッカー競技に対して敬意を払わない態度で行動する』に当たりますね」

監督「ボールがゴールライン割る直前に自分が押されたのにファウルでなくゴールキックで再開になったことへ苛立ってボールを後ろに蹴ったとしたら?」

私「それは異議でイエローとも言えますけど、反スポとも言えるような・・・まあその前にキーパーとコミュニケーションとって注意する落ち着かせるなりしますけど・・・(その前に着替えさせて~)」

 

以上、会話内容には多少の脚色も加えながらもルール解釈は正真正銘、ウソはございません(のはず)。

 

では、I'll be back.