読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターミネーター3級審判員の反省部屋

パブリックプレッシャーを感じながら今日も走る。サッカー3級審判員の"I'll be back!"な毎日

ホールディングという名の魔物

ガンバ大阪の3冠となった天皇杯決勝。

 

TVで観ていてすごーく気になっていたプレーがあって、どこかで誰かが指摘されてないかなと検索していたら灯台もと暗し。

 

そうガンバの宇佐美選手のカウンター攻撃に転じた場面での浮き玉を奪うプレーのことです。さすが、かつーさん。しっかりと分析されて動画もアップされていました。(こちら→「2014天皇杯決勝 G大阪対山形」。

 

このプレー、もし私の目の前で小学生がやったら迷わず笛を吹きます。ニュース画像を見ながら高校1年生の現役プレーヤーの次男に「お父さんは完全にホールディングだと思うんだけど、どう?」と訊いたところ「さあ」とつれない返事。

 

このプレー。自身の直感を確認する意味でも審判仲間と検証してみたいと思います。

 

では、I'll be back.