読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターミネーター3級審判員の反省部屋

パブリックプレッシャーを感じながら今日も走る。サッカー3級審判員の"I'll be back!"な毎日

伝言そして明日へ

本日はサッカー審判とは直接関係ないお話しです。

 

予想していた通り?携帯もガラ携からスマホへ、そしてパソコンも新品となったので記事もサクサクとアップ・・・とはやはり行きませんです。言い分けながら今月は列車や飛行機でやたらと移動が多く週末にも疲れが残り、今週末も金曜日の夜遅く遠方から飛行機で戻ってきたせいか、大学生の長男以上に朝寝の巻。審判の割り当てあったら・・・ヤバかったかもです。

 

体を動かしていないと余計疲れが残ると思い、先週末はMTBで長距離走に出たり、滞在先のホテルで軽めにスクワットしたり腕立てしたりだったんですけど、歳のせいか(近年の言い分けNo.1)疲れが取れずやっと今日あたり復活してこうやってキーボードを叩いているわけです。

 

さて、記事はサクサクとはいかないでも、やはりスマホにすると何かと便利ですね。ふと思ったことはスマホどころか携帯やメールもなかった時代の割り当て連絡ってどんな感じだったのか?「ジリリリリーン!」と黒電話が鳴って「XXXXサッカー協会です。X月XX日の試合、副審お願いできますか?」なんてやっていたのか、いなかったのか・・・。筆者は歴史好きでもありますけど、このようなちょっとした昔のことも記録に残ってないと忘れ去られてしまうこともあります。

 

さてそのスマホで前からやっておこうと思いつつ先延ばしにしていたことを今週末にやりました。それは災害用伝言版(web171)への登録です。きっかけは今も多くの方が被災されている熊本県を中心とした大地震が起こったことです。

 

ご存知のように災害時に電話が繋がりにくくなった場合でも家族などと安否の確認連絡がスムーズにとれるシステムということらしいです(「らしい」と言ったのは実際に使用したことがないからです)。登録すると以下のようなメールが自動的に送られてきます。

 

災害が起こった時に、電話番号090xxxxxxxx災害用伝言板に伝言が登録されると、あなたに伝言が通知されます。伝言の詳細については、災害用伝言板web171)で確認できます。以下のWebサイトで電話番号090xxxxxxxxを入力して確認ください。このサイトで、あなたも伝言を登録することができます。伝言を確認・登録する際に認証を問われた場合は、あなたのメールアドレスxxxxxxxxを入力してください

災害用伝言板web171URL: XXXXXXXXX

※注意 災害用伝言板web171)は、災害時のみ伝言の登録、確認ができます。

 

 まだ登録されていない方はこの機会に登録されてみてはいかがでしょうか。

 

 

九州におかれましても1日でも早く、皆様方が安心してサッカーを楽しめる日々が来ることを心よりお祈り申し上げます。

 

では、I'll be back.