読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターミネーター3級審判員の反省部屋

パブリックプレッシャーを感じながら今日も走る。サッカー3級審判員の"I'll be back!"な毎日

ターミネーター 新起動 「サッカー審判員が試合を壊す時。」を壊す!(前編)

書こう書こうと思いつつ、既に機を逸したこと。ターミネーターとしてはターミネーターを見ずには何もできない(なんのこっちゃ)と、最新作「ターミネーター:新起動/ジェニシス 」を今夏、公開直ぐに観たら・・・これが知人のAさんが「多分、駄作ですよ」と予想した通りの・・・。最初の20分間ぐらいは中々いいのですけど・・・。

 

そもそも、タイム・パラドックスに足を踏み入れてはダメなんですな。もともと一作目からストーリー展開に矛盾があったもののキャメロン監督、そこを封じ込める追うものと追われるもののシンプルな展開を軸とした傑作に仕上げ、大根の(失礼!)シュワちゃんの演技を逆手にとりターミネーターという映画史に残るキャラクターを創造したのでした。

 

とまあ、機を逸したのはこのターミネーター最新作のことではなく、実はこのブログの第一回目の記事についてなのです。(もと記事はこちら→「サッカー審判員が試合を壊す時。 」)

 

まさに映画のようにリセットしたい、そんな気持ちになる記事。最初からやり直すか・・・それともこのブログをやめるべきかの無知ぶりを示しているのです。ということで頭を垂れながら後半へ・・・。

 

では、I'll be back.